BLOGブログ

2018年9月 北海道胆振東部地震発生! 停電の中一風堂スタッフは・・・

2020.03.29

停電の中、一風堂スタッフはすぐに動き出した!

 

2018年9月 北海道胆振東部地震が発生しました。

 

 

一風堂狸小路店も停電。。。

そんな中、
ガス、水道は動いていました。

店長の佐藤が筆頭にお客様を待つ準備をすぐにはじめました。

 

平岡店は、断水のためやむなく休業をせざるを得ませんでした。
店長の今(こん)が悔しがっていたことを覚えています。

 

札幌の街中にあるコンビニからは商品が消え、

観光客の方は行き場に困っていました。

 

 

そんな中一風堂に足を運んでくださる方は多くいらっしゃったのです。

「いらっしゃいませ!」といつもどおり出迎えさせていただきました。

 

 

ですが、ここから観光客が札幌から消えはじめ、
来客数も通常の半分以下。

 

ここで佐藤店長は、
「地元の新規のお客さんに来てもらうチャンスだ!」と言ったのです。

餃子券を配布したり、
チラシを道端で配ったり、
何があっても止まることはありません。

 

札幌の街中は元気がない状態でも、
一風堂スタッフはどんな時も変わらず笑顔でお客様をお待ちしています。